2017年 卒業生インタビュー 早稲田大学 社会科学部合格

2017年 卒業生インタビュー 早稲田大学 社会科学部合格

合格者インタビュー 0 Comment 168

早稲田大学 社会科学部合格

川越南高校 H.U.さん

SG:SG予備学院に入学した理由を教えてください。

U:志望校を決めていただいて、しっかり管理もしてくれると言われたので入学しました。

SG:SG予備学院の、どのような所を気に入りましたか。

U:課題の管理をしてくれるところですかね。あとは、英語の先生が、熱意があって良かったです。英語の授業のおかげで、長文の読み方もわかっていきました。

U:自習室も活用していました。学校が終わったら、家に帰らず直接来るようにしてましたね。家に帰ると、ゆっくりしてしまうので。

SG:担当の指導や面談で、印象に残っている事や、役立ったことは何かありますか?

U:計画表を作ってくれたことと、受験対策セミナーです。

SG:部活は何かやっていましたか?

U:空手道部に入っていました。

SG:SGのシステムで、部活との両立に役立ったものがあれば教えてください。

U:計画表を作ってくれる際に、部活の予定も組み込んだうえで計画を建ててくれた所が良かったです。

SG:入塾前と入塾後で、日々の勉強についての習慣は変わりましたか?

U:入塾前は、少なくとも学校の授業には集中するようにしてました。入塾後は、定期テストによりしっかり取り組むようになったのと、受験に向けての勉強をするようになりました。

SG:受験を振り返って、やっててよかったと思う事はなんでしょうか。

U:やっぱり、コツコツと勉強し続ける事です。

SG:3年の夏前までに力を入れた学習内容はなんでしたか。

U:英文法や、英単語などの、知識の詰め込みと整理を夏までにやりました。

SG:夏休み以降は?

U:夏前までに覚えた知識を使って、実際に英文を読んだりする、実践的な学習をしました。

SG:模試などは活用してましたか?

U:できてたと思います。例えば政経だと、見直しをして、知らなかったことを参考書の方に書き込んでいったりしてました。

SG:実際にセンター試験の対策を始めたのはいつからですか?

U:SGの受験対策セミナーで言われた通り、夏休みから、過去問を10年分は解きました。最終的には、10年分を2回ずつ解きました。

SG:センター本番では実力を出し切れましたか?

U:はい。

SG:個別試験の対策を始めたのはいつからですか?

U:夏休み後から、赤本を11年分位やりました。最新の3~4年分位は2回やりました。

SG:本番では、実力を出し切れましたか?

U:はい。

SG:では、最後に後輩達に向けてアドバイスをお願いします。

U:努力して、毎日こつこつ勉強すれば成績はきっと上がるので、最後まであきらめずに、自信をもって頑張ってください。

 

卒業・合格おめでとうごさいます!

 

検索

ページトップへ戻る