首都大学東京 都市教養学部 野崎隆文くん

出身校:川越南高校

私は、自習室を毎日利用して
第1志望の首都大学東京合格する事が出来ました。

受験期間も俗に言う内職はせず、
受験に必要のない教科の授業でも
楽しんで受けていました。

何故なら、
大学へ合格するために勉強するというより、
学ぶ事が単純に楽しかったからです。

夏休みの間、
夏期講習も他人より多く取る事はなく、
自分で決めた計画を着々と実行していました。

受験を通して、
計画を立てる事の重要性を改めて実感できたと思います。

最後に受験生へアドバイスですが、
まず自分でどういう勉強をするべきか考える事。

塾に入った当初自分は
もっとスパルタ式にすべきだと思いましたが、
自分から勉強をしようと思わない限り、
質の高い勉強は出来ないという事を悟りました。

そして、
将来の自分のために努力する事。

私は大学合格よりもこちらの方が大事だと思います。

自分に自信が持てるからです。

結果を出す事はもちろん大切ですが、
自分は受験を通して人間として成長できたと思います。

大事なのは過程です。

受験生の皆さん、

どうか努力を惜しまず受験生活を人生の糧にして下さい。

シェアする

フォローする